bk

テレビや雑誌などのメディアでも、活躍をしているタレントのベッキーは、二の腕や脚が細く、モデルのような美しいプロポーションを維持しています。ベッキーは、男性だけでなく、女性にも好感度が高いため、幅広い年代の方に人気が高いです。

ベッキーのダイエット方法は、週に3、4回は自炊をしており、栄養バランスの良い食事を摂るようにして、体重管理をしています。ブロッコリーやトマト、ほうれん草、ミョウガなどの野菜を積極的に食べるようにしたり、山芋や納豆、おくら、昆布などのネバネバの食材や、ビタミンや食物繊維を豊富に含んでいる玄米ご飯などを食べています。

この方法は、あまりストレスを溜めないことが大事なので、栄養バランスの良い食事を腹八分程度食べるようにしています。このダイエット方法は、便通を整える効果がありますし、無理なく続けることができます。

普段の生活では、水をたっぷり飲むように心掛けていたり、毎朝一時間程度の運動を続けるように心掛けています。食事に気を遣い、適度な運動を続けることで、美しいプロポーションや素肌を維持しています。

外食が多くて、摂取カロリーが多くなりがちな方は、自炊をすることで、摂取カロリーを抑えることができます。ベッキーは、30歳を過ぎていますが、見た目の年齢は20代に見えるという方が多いのではないでしょうか。

栄養バランスの良い食事を摂ることで、見た目の若々しさを維持する効果も期待できます。

Continue Reading…

nms

くわばたおはらのくわばたりえですが、ダイエットをしている芸能人としても知られています。くわばたは、結婚をする前にはコアリズムというダイエット方法を行い、結婚・出産を経た産後太りのダイエットとしては、ヤーナリズムという方法を行っていました。その2つについて、ご紹介しましょう。

コアリズムというのは、DVDを見ながらダンスや運動を行い、くびれを作るというものです。とても激しいダンスをするので、運動をするのが好きな人には向いています。コアリズムというのは、体のいろいろなところの筋肉を一度に引き締めることができるので、ぽっこりとしたおなかをへこませたり、ボディラインを引き締めることが可能な全身運動なのです。ラテン系の音楽に合わせながら、初心者でもとりかかりやすいものです。

くわばたりえは、一ヶ月半で6.5kgの原料に成功しました。コアリズムのよいところは、食事制限などがないことです。美味しく食べて、運動をしながらやせられるわけですから、モチベーションも上がります。

次に、産後の行ったヤーナリズムというダイエット方法です。折角、コアリズムでくびれを手に入れたくわばたですが、産後に見事にそのくびれがなくなってしまったのです。ヤーナリズムというのは、コアリズムが進化したものであり、ワンレッスン10分でいくつかのダンスの中からウォーミングアップ、レッスン1、2、3そしてクールダウンという流れになっています。その日の気分で一部だけということも可能なので続けやすいのです。

2つとも、運動をしながらきれいにやせるダイエット方法ということで、注目されています。

nms

バラエティ番組やテレビドラマでお馴染みの泉ピン子さん。何かとお騒がせな泉さんですが、彼女は一時期激太りをしてしまったため、最近あるダイエット方法に挑戦し、それを見事に成功させて綺麗に痩せることに成功しました。

さてそれでは、泉ピン子さんが成功したダイエット方法というのは、一体どのようなものでしょうか。そのダイエット方法とは、レコーディングダイエットというものらしいのです。この方法は、毎日の自分の摂取した食事内容をしっかりと記録し、自分がどのようなものを食べ、摂取すべきカロリーや栄養素を見直すという方法らしいのです。

このダイエット方法を泉さんは四ヶ月ほどトライしたそうなのですが、なんと15kgもの減量に成功したそうなのです。これはかなりの効果が出たと言ってよいでしょう。このレコーディングダイエットの具体的な手順は、最初の一週間目は食べたものを記録だけし、そして二週間目くらいからその食べた物のカロリーを計算、そして三週間目くらいから食事のカロリー制限などを行っていくそうです。

この手順であれば、いきなり明日から運動して絶食などという過激な方法を行わなくても、徐々に少しずつダイエットが始められあるので、身体に普段もかからず、運動や極端な食事制限も行わなくて済むので、楽しくダイエットが行えますね。

もし今までいくつもダイエットに挑戦しても挫折してしまった人も、このレコーディングダイエットを試してみれば、以外に上手くいくかもしれませんね。

nms

テレビや映画で見る女優さんたちの中には、本当に美しい人がいます。もちろん公共の場に出る時には、スタイリストや美容師などのプロが、頭のてっぺんからつま先に至るまで手を加えているから、当然と思えるかもしれません。でも画面を通して観るよりも、実際は思った以上にきれいだということは多くの人が認めています。特に肌つやとその細さには驚くといいます。

確かに写真やテレビなどの映像だと、鼻が大きく見えてしまったり、足が太く映ったり、全体的にふっくらと見えるようです。ところが現実は、細すぎる程華奢な女優さんは少なくありません。その一人が、最近めっきりスマートになった長澤まさみさんでしょう。

長澤まさみさんのトレードマークといえば、身長の高さと長くて美しい脚です。特にミニスカートを穿いた時の真っ直ぐな脚は、まるでスーパーモデルのようです。さて長澤まさみさんのダイエット方法は色々取り沙汰されていますが、その一つが積極的に足を出すミニスカートやショートパンツを穿くことだそうです。

これは半分ジョークのようで、根本的なダイエット方法を上手く言い当てていると言えるでしょう。一般に女優でも男優でも、デビュー当時よりも以後の方がきれいになってゆくのは、多くの人が見ているはずです。

これは、芸能界に入って、周囲の要請から様々なイメージ作りをしたり、ダイエット方法を指南されたりという事情もあるでしょう。しかし最も大きな理由は、多くの人に見られることによって自信がつき、ますますきれいになるのです。ですから長澤まさみさんは、その天性の美しさによって、小さい時からそのことを本能的に知っていたに違いないのです。

kmd

女性が出産後に体型や体重を戻すのは、大変なことです。熊田曜子さんはグラビアアイドルとして昔からスタイルが良く、出産後も16㎏増えた体重を14㎏まで減らしたそうです。

そのダイエット方法とは、カロリー計算をきちんとした食生活にあります。毎日のカロリー計算は欠かさず、炭水化物は控えめの野菜を中心とした食生活を心掛けているそうです。運動や体重測定も欠かさず、ジムに通ってジョギングを行っていて、そのジョギングによるダイエット方法でバストが小さくならないようにと、胸にさらしを巻いてジョギングしているそうです。

バランスボールも愛用していて、部屋でのリラックスタイムには常に乗っているほど、ダイエットを徹底しています。

女性ホルモンを活性化させる大豆イソフラボンの摂取は毎日の食生活になっていて、納豆や豆腐などを食べているそうです。甘いものが食べたくなれば、甘い香りのキャンドルや香りの強いシャンプーを使ってみたりと、太らないためのダイエット方法による強い意志が伝わります。

バストを支えている大胸筋を鍛えるために、手のひらを胸の前で合わせて左右に押し合うエクササイズを行っているとのことで、他にもマッサージや日頃から歩き方にも気をつけているそうです。この美意識の高さとダイエットの徹底ぶりは、同じ女性として見習わなくてはいけないと感じました。熊田曜子さんのダイエット本も出版されているので、気になる方は是非チェックしてみてください。