kmd

女性が出産後に体型や体重を戻すのは、大変なことです。熊田曜子さんはグラビアアイドルとして昔からスタイルが良く、出産後も16㎏増えた体重を14㎏まで減らしたそうです。

そのダイエット方法とは、カロリー計算をきちんとした食生活にあります。毎日のカロリー計算は欠かさず、炭水化物は控えめの野菜を中心とした食生活を心掛けているそうです。運動や体重測定も欠かさず、ジムに通ってジョギングを行っていて、そのジョギングによるダイエット方法でバストが小さくならないようにと、胸にさらしを巻いてジョギングしているそうです。

バランスボールも愛用していて、部屋でのリラックスタイムには常に乗っているほど、ダイエットを徹底しています。

女性ホルモンを活性化させる大豆イソフラボンの摂取は毎日の食生活になっていて、納豆や豆腐などを食べているそうです。甘いものが食べたくなれば、甘い香りのキャンドルや香りの強いシャンプーを使ってみたりと、太らないためのダイエット方法による強い意志が伝わります。

バストを支えている大胸筋を鍛えるために、手のひらを胸の前で合わせて左右に押し合うエクササイズを行っているとのことで、他にもマッサージや日頃から歩き方にも気をつけているそうです。この美意識の高さとダイエットの徹底ぶりは、同じ女性として見習わなくてはいけないと感じました。熊田曜子さんのダイエット本も出版されているので、気になる方は是非チェックしてみてください。